2006年3月30日
スーパーマーケット業界、店舗開発のトレンドは'ニッチとコンビニエンス'

FMIが「Facts About Store Development」という調査分析結果を発表しました。
スーパーマーケット業界の店舗開発のトレンドレポートですね。

内容をざっくりとまとめてキーワード化してしまうと、トレンドは'ニッチとコンビニエンス'だ、ということになるでしょう。
まあ、私のセミナーではずっと言ってることでして、さして目新しい話ではないのですが、FMIがあえて言うことで重さが増すというわけです(笑)

さてこの2つ、ようはスーパーセンターが持つ、'マス'と'ディスティネーション'という二大機能に対するアンチテーゼであるわけです。
つまり米国スーパーマーケットの課題とは、既成の事実ではあるのですが、やはりスーパーセンター対策なのだということがあらためて確認できてしまうわけです。

鈴木敏仁 (09:34)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]