2006年8月14日
MovableTypeとの格闘

実は下の「テスコ」の記事は先週金曜日に投稿しようと思っていたものなのですが、突然以下のようなメッセージが現れて、投稿できなくなってしまいました。
「SQLエラーが発生しました: Can't open file: 'mt_entry.MYI' (errno: 145)」
これがいった何を意味しているのか・・・

このブログは、MovableTypeというアプリで動いているんですが、これが結構まだ未成熟で、いろいろいじるところが多くて、しろうと向きじゃないんですね。しかし、私の場合独自ドメインですから、自分で構築しなければならない。
難しいところは、データベースと、HTMLが分離しているところですね。このあたりをまず基本として理解していなければならない。前者が私の場合はMySQL、後者はMovableTypeです。
MovableTypeのほうは立ち上げ時に随分いじくりまわしたので、けっこう分かったのですが、MySQLのほうはデータベースですから、ちょっと複雑すぎて、ほおってありました。

そして今回のクラッシュは、どうやらこのMySQLらしい、というところまではわかったわけです。
でもって、上記のエラーメッセージをGoogle検索したところ、やっぱり同じトラブルに見舞われた人がいた。
そしてほっと一息ついたのもつかの間、出ていた回復手法はやはりシステムを結構知っている人向きで、前提としての基本的なところが省いてあるため、しろうと向きじゃない。

あ~どうしようかなあ、というところで金曜日は終わりにして、サーバーのテクニカルサポートに連絡したのですが、時差があるため回答が1日遅れ、土曜日に答えが来たのですが・・・MySQLの再起動はしてくれたのですが、そこから先はどうやら無理なよう。
そこで、MySQLにアクセスしたのですが、操作が分からず、目に付いた「最適化」というボタンを押したら、データが消えてしまった(汗)
ここで、いままでバックアップを忘れていた私は、すべてを一度リセットして、過去の投稿データを一つ一つ手作業で入力しなおすことを覚悟しました(笑)

そして今日、月曜日、朝から悪戦苦闘。MySQLの操作方法を読み、ネットで調べ、どうやらTelnetでアクセスしてコマンドラインで修復するしかないということが分かり、やってみたのですが、なかなかうまく行かない(笑)
結局これでおよそ半日以上かかりましたね。なにが難しかったかというと、コマンドの入力の仕方でした。
で、結局修復できて、投稿データもすべて元に戻りました・・・(涙 )

MovableTypeの弱点は、突然問題が発生したときに復旧するための、簡単な自動バックアップシステムがないところですねえ・・・。いちおう、手作業でバックアップはしたのですが、定期的に自分でやらなければならないというのが、ちょっと面倒です。

まあそういうことで、今日は仕事になりませんでした(笑)
MySQLの使い方にはかなり習熟しましたが、そんなもの、知ってどうするの?という感じです(爆)

鈴木敏仁 (02:56)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]