2009年4月23日
[プライベートブランド] 消費者意識の変化と市場シェアの増加

プライベートブランドに関する調査レポートが2つ出たのですが、双方ともに非常にポジティブな結果で、アメリカでPBがかなり浸透してきたことが分かりました。

一つ目はNPDグループ、昨年アメリカの世帯におけるPBのシェアは24%で、1999年の18%から6ポイントも上昇しています。また97%の世帯が定期的にPBを買っているという結果も出ています。

二つ目はIRI、こちらは1,500人を対象としたパネルデータです。
○地域によってPBシェアが異なっていて、最も高いのが西部で25.2%、最も低いのが北東部で19.2%。
○5人に4人はPBの品質を認めている。
○80%がPBにポジティブな意識を持っていて、2007年の73%から7ポイント増加。
○パーソナルケアカテゴリーはブランドメーカーが強い。


ざっと見て、20%は超えている感じはしますね。アメリカは伝統的にブランドメーカーが強かったのですが、状況が大きく変わってきました。
景気の悪化と、各社の努力と、二つがうまくからみあってシェアが伸びています。

鈴木敏仁 (12:41)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]