2009年11月20日
[スーパーバリュ] プライオリティはセブアロットとSKU数の削減

CEOのクレイグ・ハーカートが地元紙のインタビューに答えて、プライオリティを3つ掲げています。

一つ目がSKU数の削減。
二つ目がセブアロットの出店の加速。
三つ目が財務内容の改善。

二つ目はすでに出ていてエントリーしてます。三つ目は投資家向けでしょう。
注意を引くのが一つ目のSKU数の削減ですね。

在庫の削減は不可避でしてどの企業も減らしているのですが、SKU数の削減はリスキーです。対ウォルマートという観点からは、価格勝負ができない以上、アソートメントが一定量ないと勝負なりません。店舗の特徴がなくなってしまうリスクがある。

クローガーとセイフウェイが対ウォルマート戦略においてすでに活路を見いだしている中、スーパーバリュのみ遅れているのですが、どうもまだロードマップがはっきり見えてきませんね。

鈴木敏仁 (01:34)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]