2009年12月10日
[ダラーゼネラル] 第3四半期は絶好調、来年の出店数は600

ダラーゼネラルが第3四半期の業績を発表しました。売上高は12.7%増の29億3,000万ドル、最終利益高は昨年の730万ドルの赤字から7,560万ドルの黒字へ転換、既存店成長率は9.2%増で、絶好調を記録しています。

同時に来年の店舗プランを発表しているのですが、600店舗の新店と500店舗の改装またはリロケーションと、好調な決算数値を反映して非常に強気なプランです。


昨日のクローガーの決算と好対照なので取り上げました。
この業態、相変わらず調子が良い。
なぜ調子が良いのか、特に日本のチェーンストア企業はじっくりと考える必要があるでしょう。

鈴木敏仁 (04:43)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]