2010年4月26日
[JCペニー] 今後5年間で50億ドルの成長を予測

デパートメントストアのJCペニーが今後5年間の売上高成長プランを先週発表したのですが、50億ドルの成長を見込んでいて、かなり強気です。

2009年度の売上高は175億5,600万ドルで前年比5.0%減、最終利益高は2億5,100万ドルで前年比56.1減%、既存店成長率は6.3%減、とすべてマイナスでして、この数値を見る限りこれから毎年1億ドルを積み増して行くというプランは少々現実味を欠いているように感じる。

リリース資料によると、トランスフォーメーション(変革)の第1ステージが終わってこれから第2ステージに入る、次のステージでは変革のスピードを上げる、となってます。
具体的に何をするのかという点については書き込まれていないのでよく分かりませんが、変革が成長を引っ張るのだということだけは理解できます。


JCペニーの業績が悪化し始めたのはもう10年以上も前のことです。ちょっと気になって調べてみたのですが、98年に4,900人のレイオフを含むリストラという記事を書いていました。それ以来毎年大量に人を減らして、経営陣も総入れ替えされて、そんなことを繰り返してきて、今があるんですね。

ほんとうに毎年1億ドルずつこれから成長できるのかどうかは現時点では不明ですが、ただすべては過去の痛みの上に成立している。

日本の百貨店業界と比較するとおもしろいですよね。

鈴木敏仁 (02:08)

コメントする

ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]