2011年4月21日
[ギャップ] 海外事業組織編成の見直しとオールドネイビーの日本進出

国内不振が長引いているギャップの海外事業強化は焦眉の急で、2013年までに海外事業とネット販売の売上高を全体の30%とするという目標を立てて、この2つを米国内を補うビジネスへ成長させようとしています。

その一環としてまず海外ビジネスを一つの事業体にまとめる組織編成の見直しを実施することを明らかにしました。欧州、中東、北アフリカ、アジア、南米の30カ国に展開する530店舗を一つのユニットとし、本拠地をロンドンに置く。

また来年末をメドにオールドネイビーを日本に出店するそう。1995年にギャップ、2005年にバナナリパブリックをオープンさせ、オールドネイビーは最後に残ったフォーマットでした。


一説によるとユニクロは最盛期のオールドネイビーを参考にしたと言われてますから(ギャップとも言われてますがフォーマット的にはオールドネイビーでしょう)、言わば本家がとうとう日本にやってきてユニクロと競合するというわけです。
成功するのかどうか、非常に楽しみですね。

鈴木敏仁 (01:48)

コメントする

ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]