2011年5月25日
マークス&スペンサーが米国進出を示唆

FT紙による取材にCEOのマーク・ボーランドが答えたものです。
「明日にというわけではないが、考えている」

興味を引いたのは理由です。
「衣料リテーリングはどんどんグローバル市場になっており、我々もその中に入っていかなければならない」

消耗品でグローバル市場ができあがっている部門としては家電やPCが思い浮かびますが、アパレルもどんどんグローバル化しているわけですね。

逆に言うと世界のあちこちに店舗を持たないと(メーカー視点でいうなら世界中に流通チャネルを持たないと)、将来的には苦しくなるかもしれないということになるのでしょう。


ユニクロがグローバル化を急ぐのも、売上を伸ばしたいということだけじゃなくて、波に乗らないと将来が危ういという危機感もあるんでしょう。

鈴木敏仁 (02:14)

コメントする

ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]