2011年9月26日
[ターゲット] ゼラーズとの最終契約を終えて来年からのカナダ出店が確定

カナダへの進出を決めたターゲットがゼラーズとの最終契約を終えて、来年から125~135店舗をオープンさせるプランを確定させたのですが、その内容がいかにもアメリカらしい(またはカナダですから北米らしい)のでエントリーします。

まず5月にゼラーズから、ターゲットとする、または他の小売企業へ転売するという契約内容で、最初の105店舗を選択。
先週の金曜日にはここに84店舗を追加、そのうちの29ヶ所はリースを獲得し来年中にターゲットとして開店。39ヶ所はウォルマートに転売、残りは他の小売企業か家主に売却する。

何か法的な理由あるのか、それともゼラーズの意図なのかよくわからないのですが、一度買ったものの一部をターゲットが転売することになっているんですね。
しかもそれを競合のウォルマートに売ると言う点がおもしろい。

もう一つ、食品の仕入れ先としてソビイズと契約を結んだそうなのですが、このソビイズはカナダの小売業界では3番目にランクするスーパーマーケットチェーンなんですね。

つまりターゲットは潜在的な競合から商品を仕入れるというわけです。
逆に言うと、ソビイズは潜在的な競合に商品を販売すると言うことになる。


とりあえずの売上を重視するという割り切り感があるわけですが、アメリカやカナダの独特な文化ではないでしょうかね。

鈴木敏仁 (03:52)

コメントする

ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]