2012年3月19日
[シアーズホールディング] 新たな撤退店舗数は半期で43店舗

シアーズホールディングの今年度の撤退店舗数は半期までで43店舗であることが分かりました。
内訳は、シアーズ・ホームタウンストアが43店舗、シアーズ・ハードウェアストアが10店舗、グレート・インドアズが9店舗となっています。すべて核フォーマットはない別業態ですね。

グレート・インドアズはこれで事業そのものからの完全撤退となります。
先月の研修時に時間が作れたのでホテルのそばのグレートインドズを訪問、最後の記念に写真を撮ってきました。
グレートインドアズ@ダラス


昨年発表した120店舗の閉鎖では1億7000万ドルを調達するとしてました。
先月の発表では11店舗の追加閉鎖と小型フォーマットからの撤退で7億7000万ドルを調達。今回ニュースはこの先月分の撤退プランのようです。

とにかく現金を捻出して急場をしのごうということなんでしょうね。


この企業の再生に疑問符が付く理由は、こういう撤退プランしか出てこないところにあります。
客数が落ち続けているシアーズとKマートという店舗フォーマットを早急に改革しなければならないと思うのですが、道筋がいまだにまったく見えてきません。

鈴木敏仁 (11:59)

コメントする

ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]