2013年10月 7日
[ウォルマート] ネット販売専用のセンターを二ヶ所追加

先週一週間出張でエントリーが滞りました。
少しずつ追いついていきます。

ウォルマートがネット販売専用のセンターを2つ新設すると発表しました。
1つは今月中にテキサス州にオープンし、次は来年中に東海岸のペンシルベニア州にオープンするとのこと。
現状では1ヶ所しか持っていないようなので、トータルで3つにするということですね。

ウォルマートはネット販売の売上高がグローバルベースで年内にも100億ドルを超えると予測しているのですが、1ドル100円換算で1兆円ですから、すでに相当な規模となっていることが分かります。トータル連結売上高4692億ドルに対して小さな比率に過ぎないという表現が使われることが多いのですが、しかし分母が桁外れに大きいからそう見えるだけで、実際はすでに大きなネット販売企業です。
それが今までセンター1つで済ませることができた理由は既存の店舗を使ってきたからでしょうね。

ウォルマートはアマゾンへの対抗手段として、既存の店舗ネットワークを最大限に利用することにプライオリティを置いているので、店舗使用は戦略として間違っていないと思います。
ただそのためコスト高になっているようで、それを解消するためにはやはり専用のセンターが必要だ、ということなのだと思います。

ウォルマートはパレット単位の物流に長けてますが、アイテム単位のフルフィルメントにノウハウがない。
これをこれからいかに獲得してアマゾンに追いつくかといったところだと思います。

鈴木敏仁 (04:01)

コメントする

ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]