2014年1月27日
[サムズクラブ] 2,300人の人員削減を発表

サムズが2,300人のリストラを発表しました。売上の低い店舗が対象で、半分はミドルマネジメント(副店長クラス)、残りの半分は時給ワーカー、もともと全店舗をおなじ組織構造で運営していたものを売上によって変えることにしたとしています。

2,300という数字だけ見ると大きなレイオフに感じますが、サムズの社員数は11万人なので全体の2%に過ぎません。
業績が悪化しているというわけでもなく、定期的な組織編成の見直しですね。
ウォルマートは定期的にこれをやる企業です。

ちなみに日本の場合は派遣ワーカーで労働調整するのでこういうレイオフがあまり表面化しないように思います。

鈴木敏仁 (03:54)

コメントする

ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]