2014年1月30日
[ウォルマート] 食品ネット販売で店頭引き渡しを開始

ウォルマートはデンバー市場でWalmart to Goという名称で食品(フレッシュ~生鮮+総菜)のネット販売を実験しているのですが、宅配オンリーだったサービスに店頭引き渡しを加えたようです。
送料がかからないので店頭渡しは時間のある人にとっては便利です。
ちなみにWalmart to Goの平均的な送料は5~7ドルだそうです。

ウォルマートはもともとSite to Storeという名称で店頭渡しをやっていますので、これをフレッシュに拡大したということになりますね。

この店頭渡しは店舗を持たないネット販売(とくにアマゾン)に対抗する手段の一つで、ウォルマートに限らずベストバイやホームデポなどほとんどの大手リテーラーはが取り入れています。
ただこれをやっているスーパーマーケットは皆無なんじゃないでしょうか。
パブリックスが数年前に実験してましたがやめてしまいました。
他に試しているスーパーマーケットを思い起こせません。

ウォルマートが先駆けるのかどうか注目できます。

鈴木敏仁 (02:58)

コメントする

ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]