2014年11月24日
[ハドソンズベイ] サックスのマンハッタン店舗の評価額は36億5,000万ドル

ハドソンズベイが借入金の借り換え時に、NYマンハッタンに立地する有名なサックス・フィフスアベニューを担保としたところ、36億5,000万ドルの評価がついたと報じられました。同社はこのうちの土地部分のみの12億5,000万ドルを利用したようです。

ハドソンズベイがサックスを買収したときの負債を含む総額は29億ドルだったので、評価額ではありますが1店舗だけで買収金額を上回る価値を持っているということになるわけです。

1ドル110円換算で4,000億円。
すごい評価額ですね。
マンハッタンはやはり別格ですし、世界的にも有名な店舗ですからねえ。

[ハドソンズベイ] サックスを24億ドルで買収

この記事にあるように、本当はNRDエクィティパートナーズという投資企業がハドソンズベイやサックスを所有しているのですが、メディアの慣習に従って主体企業としてハドソンズベイと私も表記しています。

上場していませんのであまり知られていないのですが、業績は悪くないようですね。
ロード&テイラーも回復しているように思います。

鈴木敏仁 (01:48)

コメントする

ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]