2015年1月30日
ソーシャルメディアで最もポピュラーな小売企業

昨年末のホリデーシーズン、Facebookでもっともポピュラーだったデパートメントストアはシアーズだったと言う調査結果が発表されました。
資料には"驚きの勝者"とあって、まああの店舗を見ていた、他社をおさえて一番に、なんてことは誰も想像が付かないでしょう。
ベースとなっているのは、FacebookのLike(イイネ)、コメント、共有、の分析結果です。

順位は以下の通り。

1、シアーズ
2、コールズ
3、メイシーズ
4、ノードストロム
5、JCペニー

シアーズは店舗よりもECに力を入れているのですが、その結果が出始めているということでしょうか。

それからマスディスカウントストア業態についての調査結果もあります。

1、ウォルマート
2、ターゲット
3、コストコ

アメリカでは情報ソースが、まずグーグル、次がFacebook、次がTVコマーシャルで、Facebookは消費者にとってかなり重要な存在になっているそうです。
だから順位が高いと言うことは、それだけ価値があるということなんですね。

鈴木敏仁 (03:15)

コメントする

ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]