2016年1月 4日
昨年の米小売業界の予測総売上高は4兆8,000億ドル

明けましておめでとうございます。
今年もRetailwebをご愛顧ください。

さて年始ということでまずデータからスタートします。

・昨年の米小売業界の予測総売上高は4兆8,000億ドルで対前年比3.3%増、これは全世界の5分の1強にあたる。
・そのうちの7.1%をEコマースが占めていて、2019年には9.8%になるだろう。
・開発途上国の成長率が高いので世界に占めるアメリカの消費額のシェアは減少傾向が続くだろう。
・西ヨーロッパのEC比率は7.5%、アジアのEC比率は10.2%だった。
(eMarketer)

いまのところ予測数値しか出ていませんが、歳末商戦はプラス、ECは相変わらず伸びている、という論調が多く、昨年のアメリカの消費状況はまずまだったといったところのようです。

鈴木敏仁 (11:05)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]