2016年6月17日
[ウォルマート] ウォルマートペイを4州に拡大

ウォルマートペイがまもなく、ジョージア、アラバマ、ルイジアナ、ミシシッピーの全店で使えるようになるようです。
もともと"一部の店舗で"開始としか発表がなかったので、たぶん本社周辺の店舗でのみソフトスタートしていたと思うのですが、これで本格的な展開がはじまることになります。
また今年の半ばまでには全店で、と言っていたのですが、全店展開は夏の終わりまでにと修正されています。

ウォルマートペイは登録したクレジットカードかプリペイドカードを、自社アプリを使って決済するシステムです。
レジでQRコードが表示され、アプリでスキャンして、清算する。
自社アプリなので、iOSやAndroidといった機種を選ばない点が強みです。

アプリでバーコードを表示してPOSで清算するのがスタバ方式で、レジ側がコードを表示するウォルマートペイ方式は逆です。
どちらにどういうアドバンテージがあるのかは今のところ不明で、ウォルマートがどうしてこういう方式を採用したのかも当然のことながら不明です。

さてこのウォルマートペイ、プリペイドが使える点が面白いなと思ってます。
何が面白いのかは、連載かメルマガにでも書くつもりです。

鈴木敏仁 (12:41)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]