2017年2月 3日
[アマゾン] リテールランクで実質2位へ

アマゾンが第4四半期と通年の決算を発表しました。
細かい数値はここではおいて、通年で売上高が1,359億8,700ドルとなり、アメリカの小売ランクでとうとう2位になりました。

2015年のランキングでは、2位CVSヘルス1,533億ドル、3位コストコ1,162億ドル、4位アマゾン1,070億ドルでした。

このうちのコストコの決算は8月末で1,187億ドルとすでに結果が出ていてアマゾンに抜かれている。
CVSヘルスは増収のはずなのでアマゾンを上回っていますが、ただこの年商のうちリテールは7,200万ドルと半分弱に過ぎない。
もちろんアマゾンにもAWS等の商品以外の売上があるわけですが、決算書上の商品売上高(Product Sales)は946億6,500万ドルで、CVSのリテールが前年比35%ぐらい伸びないとこれに追いつけない。

そうすると、アマゾンは実質で単独2位となるわけです。
数年前からちかいうちにCVSを抜くと私は言っていたのですが、こんなに早く来るとは思っていませんでした。

次の狙いはウォルマートで、世界一でしょうか。
5,000億ドルクラスですが、ベゾスはまだ若いですからまんざらあり得ないことではありません。
ただ創業して1代で、ですから、ちょっと途方もないですね。

ちなみに年商を円にすると、1ドル113円換算で15兆円超です。

鈴木敏仁 (02:06)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]