2017年3月27日
[ホールフーズ] 過去1年半に1000万人以上の客数減

ホールフーズの客数が減っているという調査レポートを証券アナリストが公開しました。
過去6四半期の間に減った延べ客数(正確にはトランザクション)が1400万にのぼり、そのほとんどがおそらくクローガーに流れているとしています。
たぶんトレーダージョーズやスプラウツも恩恵を被っていることでしょう。

ホールフーズは食の流行の最先端を走っているという意味で極めて優れた企業だと思っているのですが、いかんせんいまだに価格が高いことと、マリアノズに代表されるようなフレッシュを強化したフォーマットを開発する企業が増えてきていて、ホールフーズに行く理由が薄れつつあるのが問題です。
ウォルマートやアルディですらオーガニックを揃える時代ですから。

実験店の365も、悪いフォーマットではないのですが、トレーダージョーズやスプラウツに勝つにはまだちょっと甘いような気がしています。

一時代を作ったホールフーズですが、とうとう競合に明らかに負け始めて、これからどう反撃するのかという段階に入ってきたようです。

鈴木敏仁 (02:24)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]