2019年8月 1日
アマゾン、商品パッケージのエコ化をサプライヤーに要請

アマゾンが商品の、箱を小さくする、リサイクル可能にする、といったパッケージのエコ標準をサプライヤーに課しました。
8月1日に発効、資料によると罰則もある模様。

その昔、ウォルマートが同様のことをやっているのですが、そのときはトラック積載率といったサプライチェーン上の物流効率も項目に入っていました。
それと、バイヤーの仕入れ判断に影響するという程度で、罰則はありませんでした。

アマゾンが罰則まで設けているのは、フルフィルメントに直接的に影響を及ぼすからかもしれません。
宅配コストが上がってますから、個々のパッケージを小さくすることは死活問題です。
地球環境のためというよりも、アマゾン自身の収益性のため、ということでしょうね。

鈴木敏仁 (10:34)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]