2019年9月16日
衣料専門店チェーンによるウェルネス強化

アパレル専門店チェーンのフリーピープルがウェルネス戦略を発表しました。

アクティブウェアラインとして展開しているFPムーブメントの強化、ウェルネス関連商品の拡大、新店にはワークアウト用のスペースを作ってフィットネスクラスを提供する、の3本立て。
今年の新店3店舗はすべてフィットネスクラスとコミュニティーに開放するスペースを併設しているそうです。

フリーピープルはボヘミアンスタイルで伸びたブランドですが、もともとアクティブウェアというカテゴリーを持っています。
ボヘミアンなアクティブウェア、といったところでしょうか。
サイトを眺めると分かりますが、タイツにしても柄がファッショナブル。
たぶんこういう商品が伸びているんでしょうね。

ちなみにギャップが展開しているアスリータはワークアウトスペース付きの店を2015年にNYにオープンしています。
ルルレモンはNYとシカゴにオープンしていますね。

衣料専門店とウェルネスを融合させるという、非常に新しいトレンドです。

鈴木敏仁 (01:02)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]