2020年5月27日
アマゾン、ラストマイルのシェアが全米4位に

アマゾンが自前で運営しているラストマイル(宅配)事業が個数ベースの推定シェアでアメリカ4位だというレポートを証券会社が公開しました。

FedEx:34.6%
UPS:26.3%
USPS:17.3%
アマゾン:12.8%
その他:8.9%

我が家のまわりにも絶えずアマゾンのバンが走っているので、これは腑に落ちる数字です。

アマゾンはFedExやUPSがピーク時に対応できないことに業を煮やして自前化の強化をはじめたという経緯があるのですが、それをどんどん拡大し、ついでに他社に売り始めています。
ラストマイルのAWS化、新たなアマゾン経済圏の形成へ、といったところですね。

この数字を見るに、USPSを抜くのは時間の問題でしょう。
大手2社に肉薄するにはまだ時間がかかるだろうがいつか必ず手が届くだろう、というのが業界で言われていることですが、意外と早くそういうときが来てしまうのかもしれません。

鈴木敏仁 (02:07)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]