2020年6月 5日
インスタカート、C&Sホールセールと提携して3,000店舗をデリバリー対象店舗として追加

インスタカートが食品ホールサラー最大手のC&Sホールセラーと提携、取引先の中小スーパーマーケット3,000店舗を新たに宅配可能店舗として加えました。
ホールセラーとは2年前にスーパーバリュと提携してしているのでこれで2社目ですね。

インスタカートがカバーしている店舗数は現在2万5,000店舗強、食品のオンデマンド型短時間宅配プロバイダーとしてたぶん最大で、一人勝ち状態。

この数ヶ月は需要が急増していて、おそらく初めて黒字化するとみられています。
もうすぐ上場と言われて久しいのですが、はやいところ財務内容を公開してもらいたいところです。

鈴木敏仁 (02:50)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]