2020年7月24日
アセナ・リテールグループが倒産

アセナ・リテールグループが連邦破産法11条の適用を申請して破綻しました。
2,800店舗中の1,100店舗を閉鎖する、とのことです。

アセナは、数多くのブランドを買収で集約した企業で多くの店舗名を持っているのですが、アンテイラー、ロフト、ルー&グレイ、レイン・ブライアント、が大幅に縮小されるのではないかとみられています。

元々の土台はドレスバーンというディスカウト衣料チェーンで、相次ぐ買収で企業規模を大きくしてきた経緯があり、借入金の比率が高い財務状況でした。
コロナ渦で続々と倒れている企業に共通している自己資本比率の低い企業、ということになります。

劣化した企業を安く買い再生させる、が投資の目論見だったのでしょうが、アパレルはいちど輝きを失うとリバイバルは難しいですね。

鈴木敏仁 (02:23)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]