2007年5月22日
ファッションが売れないウォルマート

すでにあちこちのメディアが報じていたことなのですが、ウォルマートがMark Eisenというメトロ7に次ぐ2つ目のファッションラインを大幅に縮小することを昨日公式に発表しました。

このライン、アンテーラーの元デザイン役員だった人の手によるもので、GeorgeMEという名称で昨年から販売されていたものです。すでに3000店舗で扱っているのですが、この取り扱い店舗数を今後減らしてゆくとのこと。減らす店舗数は明らかにしていません。

WSJ誌が報じたところによると、このアパレルの不振と、ホームデコアとアウトドア商品の売れ残りによって、在庫が昨年対比で10.3%も膨らんでいて、夏ごろまでこの在庫が尾を引くだろうとしています。

ちなみにこのGeorgeMEの前に導入したラインがメトロ7ですが、こちらは1500店舗まで一気に増やしたのですが、現在は1000店舗以下にまで減っているようです。

Mark Eisenの失敗はどうやら単純で、この人をウォルマートの顧客が知らないということのようです。一部の人には良く知られている有名なデザイナーを雇ってファッションラインを作ったが、自分のコアとなるお客はその人をまったく知らない。
これでは売れませんねえ・・・。
デザイナーをしっかりプロモートしなければならなかったのに、やらなかったということなのですね。価格帯も上が70ドルだそうで、ウォルマートでこの金額を払うなら、たぶん私なら他へ行ってしまう。

ウォルマートによるファッション強化戦略の苦戦が続いています。

鈴木敏仁 (09:18)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]