バリューDSの最近のブログ記事

2017年2月10日
[ダラーゼネラル] 今年の新規出店数は1,000店舗を計画

ダラーゼネラルが今年計画している新規出店数をリリースしたのですが、なんと1,000店舗だそうです。
この数週間の社会環境を意識して、リリースのタイトルは"2017年に約10,000万人の雇用創出を計画"となっているのですが、やはり我々日本の業界人にとっては驚くべきは店舗数でしょう。

現在の店舗数は13,205店なので、おそらく8%程度を毎年増やすという出店戦略のはずで、全体のパイが大きくなればそれだけ新店数も雪だるま式に増えていくわけです。
いったいどこまで増やせるのか。

一日に28店舗ずつ出店してゆくというノウハウは、どう頑張ってもそんな大量出店が難しい日本にいる我々にとって、たやすく得ることのできないものだと思っています。

鈴木敏仁 (11:37)


Bookmark and Share
2016年8月17日
[ダラーゼネラル] 1万3,000店舗目をオープン

ダラーゼネラルが月曜日に1万3,000店舗目をオープンしました。
場所はアラバマ州のバーミンガム、アラバマ州内だけで675店舗目だそうです。
同社は今年度中に900店舗の新店オープンを予定しています。

セブンイレブンがグローバルで6万店舗目を超えたというニュースがありましたが、ダラーゼネラルとの違いは直営かフランチャイジングか、にあります。
双方は組織の運営論が異なるので一概に比較できません。
また傘下のファミリーダラーと合わせるとダラーツリーの店舗数も1万店舗を超えてしまうのですが、単独店舗だとするとやはりダラーゼネラルの方が多い。

ということで、直営で単独だという点でダラーゼネラルは最大店舗数を有するチェーンストアなのです。

鈴木敏仁 (10:03)


Bookmark and Share
2016年3月11日
[ダラーゼネラル] 今年度の新規出店数は900店舗

ダラーゼネラルが第4四半期と通年の業績を発表しました。

2015年度の売上高は203億6,856億ドルで前年比7.7%増、最終利益高は11億6,508億ドルで前年比9.4%増、既存店成長率は2.8%増と絶好調でした。
1年間にオープンさせた店舗数は730、改装またはリモデルは881店舗、年度末の店舗数は12,483店舗となりました。

驚くのは今年度に予定している新店数。
さらに増やして900店舗をオープンさせるそう。
また次の2017年度はさらに増やすことを検討しているとしています。

まさに増殖という表現がふさわしいですね。

鈴木敏仁 (02:03)


Bookmark and Share
2016年1月13日
[ファミリーダラー] CEOのハワード・レヴィンが退任

ファミリーダラーCEOのハワード・レヴィンが1/15付けで退任し、COOのゲイリー・フィルビンが昇格することが発表されました。
ダラーツリーによるファミリーダラー買収後、統合を円滑に進める目的で残留していたレヴィンですが、主要な作業が終わったと言うことのようですね。

ファミリーダラーは1959年にハワード・レヴィンの父親のレオン・レヴィンによって創業された企業で、家族経営でした。
しかし買収されてハワード・レヴィンが去り、ダラーツリー出身のゲイリー・フィルビンがCEOとなることで、組織がダラーツリー色へと一気に変わることになります。

ファミリーダラーがこれからどう変革していくのか注目ですね。

鈴木敏仁 (01:41)


Bookmark and Share
2015年6月 5日
[コストコ] オーガニック販売量でホールフーズ超えか

コストコのオーガニック商品の販売ボリュームが40億ドルを超えたとシアトルのローカル紙が報じました。
ホールフーズのオーガニック販売ボリュームはおおよそ36億ドルぐらいで、たぶん抜いただろうとしています。

アルディもオーガニックを品揃えする時代です。
オーガニックはもはやホールフーズの専売特許ではなくなったということですね。

アルディのオーガニック
(アルディのオーガニック売場)

鈴木敏仁 (09:30)


Bookmark and Share
2015年6月 3日
[ダラーゼネラル] 1,200店舗目をオープン

ダラーゼネラルが第1四半期の業績を発表したのですが相変わらず好調です。
売上高は8.8%増、最終利益高は13.8%増、既存店成長率は3.7%増、来店数と平均客単価が上がったとのことなので、絶好調ですね。

また12,000店舗目をジョージア州ジュリエットにオープンさせました。
今年の出店予定数は730店舗、リロケーションとリモデルが875店舗で、開発はほぼ予定通りに進んでいるとしています。

ダラーツリー/ファミリーダラー連合がこれからどう動くのか。
これが好調ダラーゼネラルに影響を与えるのかどうか。
このあたりがこれからの焦点になりそうです。

鈴木敏仁 (01:39)


Bookmark and Share
2015年3月25日
[フレッシュ&イージー] 167店舗中の50店舗を閉鎖

フレッシュ&イージーが50店舗をクローズすると発表しました。
現在167店舗なので全体の3割にあたります。

フレッシュ&イージーはコンセプトを変えたようです。
次世代型のコンビニエンスなフォーマットを目指すと言っていて、フレッシュに力点を置いた小型スーパーということのようです。
つまり生鮮や総菜を中心にしたミニスーパーなのですが、ラスベガスにオープンした新店の画像を見る限り、コーヒーショップ的な要素も入れている感じです。

けっきょくリミテッド・アソートメント・ストアはできなかったというわけで、トレーダージョーズやアルディ型の品揃えを絞り切るフォーマットは難しいということがよく分かります。
日本でもほとんど無いに等しいですから。

ちなみに自社配送センターはどうなっているのかという資料は今のところ見当たりません。
500店舗ぐらいないとペイしないはずなのですが。
物流体制をどうするのか知りたいところではありますね。

参考までに、ラスベガスの新店の動画です。

鈴木敏仁 (10:59)


Bookmark and Share
2015年3月23日
トレーダージョーズの建築風景

9ヶ月間分の建築風景を1分間に短縮したものです。
場所はシカゴ郊外、ショッピングセンター外周部分の人工池をつぶして店舗用の土地を作っています。

鈴木敏仁 (01:05)


Bookmark and Share
2015年3月 6日
[アルディ] テキサス州での出店目標は450店舗

アルディがテキサスで450店舗の出店を目標としていると地元紙が報じました。
現在が89店舗なので、5倍にすることを考えているわけです。
2018年までに650店舗を増やして2,000店舗体制にする出店戦略の一環となります。

アルディは非上場企業なので業績がよく分からないのと、店舗に行っても繁盛していると言うことがないので状況がつかみづらいフォーマットなのですが、非常に好調なようですね。

テキサスはウォルマートがネイバーフッドマーケットを増やそうとしています。
またクローガーがダラス商圏で巻き返しをはかっていますし、HEBも先日新店を見た限りにおいては依然強い。
競合が激化しそうな感じですね。

ちなみにアルディはもう一つの成長エリアを南カリフォルニアとしています。
ダイナミックな動きのないロサンゼルスがアルディの進出で動き出すといいのですが・・・

鈴木敏仁 (02:26)


Bookmark and Share
2015年1月23日
[ファミリーダラー] 株主がダラーツリーによる買収を承認

ファミリーダラーの買収を株主が承認しました。
賛成は89%。

対抗して買収提案していたダラーゼネラルが負けました。
ダラーゼネラルの方が買収提案額は高かったのですが、売却店舗数が大きくなる可能性があり、リスクの低いダラーツリーが選ばれたというわけですね。

統合後の売上高は47億ドルでダラーゼネラルとほぼ肩を並べることになります。
店舗数はダラーツリー/ファミリーダラーが13,383店舗となって、ダラーゼネラルの11,715を追い抜きます。

さてこのM&A、どういう効果を生むのか興味深いですね。
シングルプライス型のダラーツリーは、マルチプライス型のファミリーダラーとはマーチャンダイジングが異なるので、ダイレクトな相乗効果を生みづらいところがあります。
PB開発力は確実にアップするとは思います。

これから両社がどう変化するか、楽しみですね。

鈴木敏仁 (02:46)


Bookmark and Share
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]