2021年7月27日
日本のアマゾンは売上高で実質2位

アマゾンの売上高がイオン、セブン&アイに次いで3位に浮上したという記事が出ました。
Amazon、国内売上高2兆円超 イオンやセブンは減収

セブンの年商には2兆円の海外事業が含まれているので、これを除くとアマゾンは日本国内実質2位となります。
もしセブンの海外事業を含めるのであれば、アマゾンの海外事業も含めないと条件が不統一ということになるので、もし含めるならばアマゾンは日本でトップということになりますよね。

アメリカの小売業界でAWSを使っている企業は、ナイキやルルレモンなど強いブランドを持っている企業や専門店チェーンといったアマゾンと直接競合しない企業のみです。
またプライムナウを使う企業はいなくなってしまい、他社へ売ることを前提とした事業として持つ意味がなくなったのでアマゾンフレッシュに統合してしまいました。

ところが日本ではAWSを使う小売企業はけっこう多く、プライムナウを使う企業すら存在する。
アマゾンは姿が見えないので競合としてなかなか認識できないのでしょうが、敵に塩を送って自分で自分のクビを締めているようなものだとそろそろ気づいてほしいものです。

鈴木敏仁 (01:15)


Bookmark and Share
2021年7月24日
ウェビナーのご案内 7/30開催

一週間を切りました。
参加予定の方はお申し込みお忘れなきよう。

【グローバル流通最新トレンド】 ライブアップデート #14

【日時】2021年7月30日 10:00開始(11:00終了予定)
【会場】オンライン
【講演者】 鈴木敏仁 
     矢矧 晴彦(経営コンサルタント)         
【受講料】3,000円
【申込締切】 2021年7月29日 10:00

皆さまのご参加をお待ち申し上げます。

鈴木敏仁 (10:27)


Bookmark and Share
2021年7月14日
グラブハブ、宅配時間の保証プログラムを開始

オンデマンド短時間宅配のグラブハブが、事前に通知する時間通りの宅配を保証するプログラムを開始しました。
名称はグラブハブ・ギャランティ、もし遅れたら最低5ドルのクーポンを提供するとしています。

加えて最低価格の保証もはじめました。
同じメニューで他社の方が安かったら最大で10ドルを返金する。

消費者による宅配サービスの評価は、愛想が良いといった定性的なものを除き、時間、正確性、手数料、の3つでしょう。
この3つで競合が発生するわけですが、最初の"時間"はすでに10分宅配がはじまっていて行き着くところまで行っています。

次が正確性で、今回の宅配時間ギャランティそれにあたりますね。

最低価格保証は手数料とは異なりますが、お客が支払う総額という広義で考えれば同じかなと。

考えているとおりの競合が進行し、進化を続けているということになりますね。

鈴木敏仁 (02:47)


Bookmark and Share
2021年7月12日
インスタカート、新CEOはFBのアプリ責任者

インスタカートの創業CEOがエグゼクティブチェアマンとなり、CEOのポストにFBでアプリの責任者だったフィドジ・シモが就任すると発表がありました。

インスタカートのCEOはまだ引退するような年齢ではなく、チェアマンの上にCEOの決断を覆すことができるエグゼクティブというタイトルがついているので、会長になってガバナンスに専念するというわけではないと思います。

この人事で目を引いたのは、インスタカートをSNSのような存在にすることが目的なのだろうという指摘です。
ネットグローサーから、毎日の生活の中で必要となる存在へと進化したいのだろうという言い方をしている人もいる。

短時間宅配企業の経営者にFBのアプリ責任者が就任するという点に、古い頭の日本の業界人は刮目しなければならないでしょう。

鈴木敏仁 (04:50)


Bookmark and Share
2021年7月10日
ウェビナーのご案内、次は7/21と7/30に開催します

13回目と14回目のウェビナーのご案内です。

13回目は再び矢矧さんに中心になっていただきます。主題は2つ。
1、日本企業の変革:コンサルタントの使い方
2、ヨーロッパの流通業界

また翌週に鈴木がメインの14回目を開催します。
内容はいつものアメリカの最新トピックです。

~~~
【グローバル流通最新トレンド】 ライブアップデート #13

【日時】2021年7月21日 10:00開始(11:00終了予定)
【会場】オンライン
【講演者】 矢矧 晴彦(経営コンサルタント)
     鈴木敏仁     
【受講料】3,000円
【申込締切】 2021年7月20日 10:00

~~~
【グローバル流通最新トレンド】 ライブアップデート #14

【日時】2021年7月30日 10:00開始(11:00終了予定)
【会場】オンライン
【講演者】 鈴木敏仁 
     矢矧 晴彦(経営コンサルタント)         
【受講料】3,000円
【申込締切】 2021年7月29日 10:00

皆さまのご参加をお待ち申し上げます。

鈴木敏仁 (10:37)


Bookmark and Share
2021年7月 6日
業界団体による今年の市場成長率予測は10.5%~13.5%増

米小売業界の団体、全米リテール連盟(NRF)が今年の小売市場成長率を10.5%~13.5%増と予測しています。
4月の時点での予測6.5~8.2%増を大幅に上方修正しました。

上方修正した理由は4月の時点ではまだ不確実性がのこっていたからだとしています。
以下エコノミストのコメント。
「米国経済と小売売上高の成長は数ヶ月前の予測時よりもさらに早く堅実になっていることは明らかだ」

この高い成長率にはインフレも影響していると思いますが、いずれにしてもアメリカの消費市場はノーマルに戻っていることは確実と言えるでしょう。

鈴木敏仁 (01:47)


Bookmark and Share
2021年6月30日
今年の閉店総数が昨年同時期を下回る

今年の閉鎖店舗数は今までのところ4,626店舗で、昨年同時期より5.7%減で今年に入ってからはじめて昨年対比でマイナスになったそうです。

一方の新規出店数は4,311店舗で昨年同時期よりも41.8%増で、この新店増を牽引しているのがダラーゼネラルですでに1,035店舗をオープンしているとのこと。
(Coresight Research)

カリフォルニアのようにいまだに対策云々を言っている州はありますが、数値を見る限りパンデミックは終わってアメリカは回復に向かっています。

鈴木敏仁 (12:47)


Bookmark and Share
2021年6月22日
ドアダッシュがアルバートソンズと契約

短時間宅配のドアダッシュがアルバートソンズと契約しました。
対象店舗数は2,000店舗、アイテム数は4万以上、最短1時間で宅配するとしています。

外食業界からスタートしたドアダッシュですが、昨年から小売業界に進出して市場を広げています。
今回のアルバートソンズとの契約もその一環。

小売業界はインスタカートが強いのですが、ドアダッシュが参入して競合に熾烈さが増してきました。

鈴木敏仁 (10:26)


Bookmark and Share
2021年6月14日
ハドソンズベイ、フォーエバー21をインストアショップ展開

カナダのデパートメントストアのハドソンズベイが、フォーエバー21を店内のインストアショップして導入すると発表しました。
2店舗から開始して徐々に全店展開するとのこと。

フォーエバー21は破綻してカナダから撤退していたので、復活ということになります。

ハドソンズベイの目論見は若年層の取り込みでしょう。

ABG社とともにフォーエバー21を所有しているモール運営会社のサイモンは、決算発表時にフォーエバー21は好調だと発言しています。
今回のカナダ再進出で少なくとも縮小モードではないということだけは確認できたかなと思います。

鈴木敏仁 (01:12)


Bookmark and Share
2021年6月 5日
ウェビナーのご案内 6/29開催 #11

パンデミック規制による消費シフトは昨年の4月頃からはじまり、ブースター効果で大手各社の業績が急速に上がりました。
その効果がなくなる今年の4月以降の業績はスローダウンするだろうと思われましたが、さにあらず、各社ともに驚くほどの好業績をキープしています。
アメリカの大手小売企業の底力をまざまざと見せつけられています。

#11もぜひご参加下さい。

【グローバル流通最新トレンド】 ライブアップデート #11

【日時】2021年6月29日 10:00開始(11:00終了予定)
【会場】オンライン
【講演者】 鈴木敏仁
     矢矧 晴彦(経営コンサルタント)
【受講料】3,000円
【申込締切】 2021年6月28日 10:00

皆さまのご参加をお待ち申し上げます。

鈴木敏仁 (01:48)


Bookmark and Share
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]