お知らせの最近のブログ記事

2018年1月 5日
グローバル流通最新トレンド2018

PwCの矢矧晴彦さんとのコラボではじめたセミナーに、昨年から「グローバル流通最新トレンド」という名称をつけました。
実は今年から一般募集するセミナーやライブ対談を増やそうと計画しているのですが、このタイトルで統一していこうと考えています。

以下今年の予定です。

2/23:ライブ対談
4/17:セミナー@福井
4/20:セミナー@博多
5~6月:アメリカ視察
9/06:セミナー@東京

よほどの事がない限り今後日付に変更はないので、ご興味のある方はスケジュールをとりあえず埋めておいてください。
詳細は随時アップデートしていきます。

鈴木敏仁 (01:31)


Bookmark and Share
2017年9月11日
グローバル流通最新トレンド2017 ~ 御礼と補足

先週9月6日に開催したセミナーには100人を超える皆様のご出席を賜りました。
遅くなりましたが厚く御礼申し上げます。

さてセミナーで、アマゾンのコアコンピタンスはネット通販ではなく、ましてや日本でよく言われているロジスティックスでもないという話をしました。
今回は補足です。

アレクサが人工知能を使っていることは簡単に分かりますが、他に確実に使用されている分野を2つお伝えしておきます。

1つめは商品レコメンデーション、ホールフーズの買収で新たに手に入るリアル店舗のデータでこれからさらに鍛えられることになります。

2つめはロジスティックス、フルフィルメントや配達スケジュールの決定から調整など、かなりの領域でヘビーに使われているようです。
この技術はおそらくホールフーズのロジスティックスに活用されて効率化に貢献することになるのでしょう。

他にも使われている分野はかなりあると思いますよ。
日本の小売業界、勘違いしているとアマゾンにやられっぱなしになってしまうと危惧してます。

なおこういうことを言っている日本人は今のところ私以外にいません。
これから見方に修正がかかって流れが変わると良いなと思っています。

ところで、ウォルマートのデジタル実験店について、写真つきの説明資料を有料公開してみました。
ご参照下さい。
ウォルマートが実験中のデジタル強化フォーマット

なお来年は9/06に開催するつもりでいます。
ダイヤモンドさんと組むかどうかは未定なので、このブログかTwitterでの告知に注目して下さい。

鈴木敏仁 (12:17)


Bookmark and Share
2017年9月 1日
グローバル流通最新トレンド2017
セミナー開催日が来週に迫りました。
今年はEコマースを取り上げますが、「ああ、なるほど」と膝を打ってもらえる話になると思ってます。
 
【開催日】 2017年9月6日(水)13:30~16:45 (受付開始 12:45~)
     東京都千代田区内神田3-24-5 (TEL:03-3254-8787)     
【受講定員】 80名(最低開催人数20名)
【受講料】 25,000円(税込)
 
【スケジュール】
13:30~14:30 鈴木敏仁
14:30~15:30 矢矧晴彦
15:45~16:45 対談
 
告知ページはこちら。

 
お申し込みはこちらへ。

 
ぜひご参加下さい!!
鈴木敏仁 (01:05)


Bookmark and Share
2017年8月 8日
グローバル流通最新トレンド2017

引き続き、9月のセミナーのご案内です。

【開催日】 2017年9月6日(水)13:30~16:45 (受付開始 12:45~)
【会場】 エッサム神田ホール1号館 301号
     東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2 (TEL:03-3254-8787)
     http://www.essam.co.jp/hall/sp/access/
【受講定員】 80名(最低開催人数20名)
【受講料】 25,000円(税込)

【スケジュール】
13:30~14:30 鈴木敏仁
14:30~15:30 矢矧晴彦
15:45~16:45 対談

告知ページはこちら。
アマゾンが大変革する小売業の未来

お申し込みはこちらへ。
DRMオンラインストア

ぜひご参加下さい!!

鈴木敏仁 (11:54)


Bookmark and Share
2017年7月22日
グローバル流通最新トレンド2017

毎年恒例のセミナーの詳細が決まりました。
今年はEコマースを取り上げることにしました。

【開催日】 2017年9月6日(水)13:30~16:45 (受付開始 12:45~)
【会場】 エッサム神田ホール1号館 301号
     東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2 (TEL:03-3254-8787)
     http://www.essam.co.jp/hall/sp/access/
【受講定員】 80名(最低開催人数20名)
【受講料】 25,000円(税込)

【スケジュール】
13:30~14:30 鈴木敏仁
14:30~15:30 矢矧晴彦
15:45~16:45 対談

告知ページはこちら。
アマゾンが大変革する小売業の未来

お申し込みはこちらへ。
DRMオンラインストア

ぜひご参加下さい!!

鈴木敏仁 (08:00)


Bookmark and Share
2016年8月23日
セミナーのご案内

東京でセミナーを開催します。
今回は懇意にしている矢矧晴彦さんと組んで、私はアメリカを、矢矧さんはヨーロッパを、と欧米の双方をカバーします。
テーマは、私は昨今の食品リテールのトレンドである"フレッシュ"、矢矧さんはフード・ウェイスト、です。

海外スーパーマーケット徹底解説セミナー2016

食品に焦点を当てていますが、大きなトレンドなので、非食品を取り扱う小売業界に働く方々に加えて、卸やメーカーといったサプライヤーの皆様にも参考になる内容です。
例えばいまアメリカではビューティケアカテゴリーのトレンドの一つがナチュラルで、食品と共通しています。

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

鈴木敏仁 (12:50)


Bookmark and Share
2016年8月 9日
セミナーのご案内

東京でセミナーを開催します。
今回は懇意にしているコンサルタントの矢矧晴彦さんと組んで、私はアメリカを、矢矧さんはヨーロッパを、と欧米の双方をカバーします。
テーマは、私は昨今の食品リテールのトレンドである"フレッシュ"、矢矧さんはフード・ウェイスト、です。

海外スーパーマーケット徹底解説セミナー2016

食品に焦点を当てていますが、大きなトレンドなので、非食品を取り扱う小売業界に働く方々に加えて、卸やメーカーといったサプライヤーの皆様にも参考になる内容です。
例えばいまアメリカではビューティケアカテゴリーのトレンドの一つがナチュラルで、食品と共通しています。

現在コンテンツを作成中ですが、面白いものになると実感中・・・来ないと損ですよ。

皆様のご参加をお待ち申し上げます!

鈴木敏仁 (10:53)


Bookmark and Share
2016年7月14日
欧米スーパーマーケットが目指す新たな価値創造

今年も東京でセミナーを開催することになりました。
今回は懇意にしている矢矧晴彦さんと組んで、私はアメリカを、矢矧さんはヨーロッパを、と欧米の双方をカバーします。
テーマは、私は昨今の食品リテールのトレンドである"フレッシュ"、矢矧さんはフード・ウェイスト、です。

海外スーパーマーケット徹底解説セミナー2016

食品に焦点を当てていますが、大きなトレンドなので、非食品を取り扱う小売業界に働く方々に加えて、卸やメーカーといったサプライヤーの皆様にも参考になる内容かと思います。
皆様のご参加をお待ち申し上げます。

鈴木敏仁 (10:19)


Bookmark and Share
2016年5月 3日
セミナーのご案内

再来週の5月17日に株式会社イー・ロジット様主催のセミナーで話をします。
米スーパーマーケット業界の現状とEコマース、がテーマです。

以下、詳細をご参照下さい。
第9回米国流通&物流セミナー ~オムニチャネル!ネット通販!リアル店舗など~

なお、昨年9月にダイヤモンド・フリードマンさん主催で実施してご好評を頂いたセミナーを定例化して、今年も開催する予定です。
どんな内容にするかは現在検討中ですが、退屈しないよういろいろ趣向を凝らしたいと思っています。
詳細は近々リリース予定です。

鈴木敏仁 (02:16)


Bookmark and Share
2016年4月27日
メディアの使い分けについて

ここでアメリカの小売業界についての情報発信をはじめたのは1998年のことでした。
当時はまだブログが存在せず、ウェッブサイトにそのまま情報を掲載し、翌日それを消して新たに掲載し、ということを繰り返していました。
そのため今のように一つのエントリーに一つのURLが紐付くと言うことがなかったので、何を書いたのか記録が一切残っていません。

Movable Typeをプラットフォームとして切り替えたのが2005年で、それ以降は個々のエントリーがすべて独自のURLで残ることになりました。
しばらくは毎日更新を目標としていたのですが、エントリーに手数がかかり、出張中はなかなか時間が取れないため、数年前より週に2~3つぐらいとしています。

そのかわりに、細々とした情報はFacebookにエントリーすることにしています。
ブログはどうしてもフォーマルになってしまうのですが、Facebookはよりカジュアルな環境なので、ポンポンと軽く情報を流しています。
エントリーにかかる作業工数がFacebookの方が少なく便利というのもありますね。

ということで、現在メディアを2つ使い分けています。
興味のある方はFacebookで私をフォローして下さい。
フォローならば友達申請して頂く必要はありません。

なおR2Linkは役目が終わったようで使用者が減ったので、どうこれから変えていくか考えているところです。

鈴木敏仁 (10:41)


Bookmark and Share
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]