プロフィール

Updated:02/14/2017

06 鈴木敏仁

鈴木敏仁



東京・赤羽出身、早稲田大学法学部卒。
在米20年以上、ロサンゼルス在住。
1997年:S.M.R., Inc設立、米国流通業界を軸としたコンテンツ作成ビジネスを開始。
また企業が実施する米国流通研修の企画およびコーディネートもあわせてスタート。
1998年:リテールウェブを開設
年間訪問店数はのべ600店舗超、現場検証に基づいた分析をモットーとする。

  • 連載:米国流通現場を追う(日経MJ)
  • 連載:鈴木敏仁のアメリカントレンド(ダイヤモンドチェーンストア)
  • 連載:アメリカウォッチ(ダイヤモンドドラッグストア)
  • メルマガ:アメリカ流通eニュース(年間52本配信、発行開始は1997年)
  • 著書:
    『ソリューションを売れ!』(株式会社ニューフォーマット研究所)
    『誰も書かなかったウォルマートの流通革命』(商業界)
専門分野 主にCPG(コンシューマー・パッケージド・グッズ、食品日用品)市場をターゲットとする流通業界。
米国流通視察コーディネート 米国流通視察ツアーの企画立案、同行講師。
コンサルティング 日米流通企業による合弁事業の戦略策定、日系メーカーの米国流通戦略策定など。
ジャーナリズム 「販売革新」、「チェーンストアエイジ」、「月刊マーチャンダイジング」など、多数の流通業界誌にレギュラー執筆。
セミナー講師 企業内研修、定例勉強会、商工会議所等の各種団体、コンベンション等での講演。
調査レポート 特定商品の市場動向・流通状況・店頭販売動向、米国メーカーの流通戦略等。

講演タイトル

  • 米国流通業界革新の本質
  • ウォルマートの企業文化
  • 米国流通業界を支えるアウトソーシング・ビジネス
  • リバースロジスティックス0リバースチェーン全体最適化への道
  • ウォルマートのサプライチェーンマネジメント
  • 米国流通業界最新事例から何を学ぶか
    メインストリームとニッチという考え方
  • 米国大手小売企業の決算分析
  • ドラッグストア業界の現状
  • スーパーマーケット業界変革の道筋

主な執筆誌

書籍紹介

ウォルマートの流通革命
この本を書こうと思ったきっかけは、日本におけるウォルマートについての理解があまりにも浅薄だなと思ったことにあります。米国の流通業界での理解と、日本の流通業界での理解にギャップがあり、これを埋めようとしました。
ウォルマートの強さのカギはすべて、人、または組織に集約されます。言い換えれば、企業文化です。
本当のウォルマートを知りたい方は、ぜひお読みください。

出版社:商業界
本体価格(税別):1600円
判型/頁数:A5版224頁
ISBNコード:
ISBN4-7855-0228-2 C0063

連絡先

DSCF3343.jpg

ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]