2015年11月25日
[ペットコ] 45億ドルで投資企業がバイアウト

ペットコが投資企業がから投資企業がへとバイアウトされました。
売ったのはTPGとレオナルドグリーン、買ったのはCVCキャピタルパートナーズとカナダの年金基金、上場と売却の2者択一で株式市場の景況感がよくないので売却を選択したとのこと。

TPGとレオナルドグリーンはペットコを2006年に17億ドルでバイアウトして非上場としています。

要は投資会社から投資会社へと資本の所有者が変わったわけなのですが、日本ではまずないディールではないかなと思います。

TPGサイドは10年という年限を区切っていたのかもしれませんね。
CVCサイドはの目論見は今後の上場か、またはペッツマートとの統合でしょう。
ペッツマートも投資企業によってバイアウトされて非上場となってますので、投資企業同士の話し合いぐらいはすでにもたれているのではないかと思います。

鈴木敏仁 (04:58)


Bookmark and Share
2015年11月19日
ウォルマートの新プロトタイプ

ウォルマートが本社そばのロジャースで新しいプロトタイプの実験をしています。
ゾーニングや売り場構成を変えたのかと思っていたのですが、違ってました。

・壁面に大きなグラフィカルなサインを使用
・売り場サインのカラースキームが黒へ
・ネット販売によるインストアピックアップの強調
・お客が買い物中に使用できる携帯スキャナーの導入
・新しいレジシステムの導入:キャッシャーはスキャンのみでお客はセルフで支払う

こんなところでしょうか。
総体としてEコマースを強化したいのだなということがよく分かります。
それとレジはおそらく人件費削減につなげたいのかなと。

驚きの変化はないのですが、ああなるほどなあ、というものばかりでした。

ウォルマート

鈴木敏仁 (05:53)


Bookmark and Share
2015年11月18日
アーバンアウトフィッターズがレストランチェーンを買収

アパレル専門店チェーンのアーバンアウトフィッターズが外食チェーンを買収しました。
買収したのはフィラデルフィアのヴェトリファミリー、イタリアンやピザをテーマとしたレストランを11店舗展開している企業です。
買収金額等の詳細は未公開。

アーバンアウトフィッターズのCEOとヴェトリのオーナーがもともと懇意で、そこからはじまったパートナーシップということのようですが、買収後何をするのかについてのコメントはありません。

これからまったく別個に運営してゆくとは考えづらく、想定できるシナリオは2つだけです。単純にヴェトリの店舗進出のための資本調達先としてアーバンアウトフィッターズが機能する、または物販と外食を融合させた新しいコンセプトを開発する。

アーバンアウトフィッターズは雑貨やホームファッションを売ってますから、これと食をからめる新しいフォーマットの開発は、マリアノズやイータリーに見ることができるいまのアメリカのトレンドの芽を鑑みると、ありえることかなとも思っています。

鈴木敏仁 (08:55)


Bookmark and Share
2015年11月13日
ターゲットのプレゼンテーション

ターゲットがホームファッション売場のプレゼンテーションを変えはじめています。
写真はダラスの店舗。
頭上のディスプレーが印象的ですね。
ターゲットらしいセンスの良い売場となっているのですが、この企業ははこういうディスプレーの定期的な変化が必要な企業だとあらためて思います。

new display

鈴木敏仁 (06:51)


Bookmark and Share
2015年11月12日
[クローガー] ラウンディズ買収で合意

クローガーがラウンディズを買収することで合意したと発表しました。
買収総額は8億ドル。

ラウンディズはウィンスコンシン州に本拠を置くスーパーマーケットチェーンですが、シカゴにマリアノズで進出して成功している企業です。
クローガーはこの買収でいままで店舗網がなかったエリアに進出できるわけですが、たぶんそれ以上にボブ・マリアノという人材を獲得することに価値を置いているんじゃないかと思っています。

鈴木敏仁 (06:45)


Bookmark and Share
2015年11月 9日
[ホールフーズ] 決算発表、成長の鈍化が鮮明に

ホールフーズが第4四半期と通年の決算を発表しました(9/27期末)。
売上高は8%増、最終利益高は7.4%減、既存店成長率は2.5%増、でした。

増収減益で既存店成長率は低水準。
第4四半期の既存店成長率は0.2%減だったので、既存店がマイナス傾向にあるようですね。

高成長企業のホールフーズもとうとう成長の踊り場にさしかかったようです。
いまや誰もがオーガニックを売る時代ですから、商品の差別化ができなくなってしまったし、価格競争も激しくなっている。
でも販売管理費が高いですから、安く売れない。

乗り切れるのか、またはこのまま停滞してしまうのか。
ホールフーズの今後の動向が楽しみになってきました。

鈴木敏仁 (08:34)


Bookmark and Share
2015年11月 4日
[アマゾン] リアル書籍店舗をオープン

アマゾンがシアトルで書籍のリアル店舗をオープンしました。
ショールームを兼ねてデバイスを売る店舗はすでにオープンさせているのですが、本格的な物販ははじめてです。
いつオープンさせるのかといろいろな憶測が飛び交っていたんですけどね。
なるほど、本屋かと。
ブランディングという観点からも、競合という観点からも、書籍はありだろうなと思います。

資料によると特徴は以下の通りです。

・店舗面積は5,500sqf(154坪)

・ベストセラーに加えて、知名度が低くてもレーティイングの高い本、買いたいものリストで最も人気のカテゴリーなど、サイトのデータを利用してマーチャンダイジングを組み立てる。

・レビューのコメントをそのまま引用してPOPとする。

・店舗スタッフのお勧めセクションを設置する。オープニング時にはジェフ・ベゾスのお勧めコーナーを設ける。

・本はすべてフェースアウトしてディスプレーする。

・アマゾン製タブレット等のデバイスは販売する。

・ネット販売のピックアップ用途には使わない。

私の感覚的に、これならありかなという気がします。
しばらく試行錯誤したのちに増やし始める、というストーリーになるんじゃないでしょうか。

鈴木敏仁 (07:52)


Bookmark and Share
2015年11月 2日
[アマゾン] ブラックフライデーストアをオープンして歳末商戦に突入

アマゾンがブラックフライデー用のページを開設しました。
歳末商戦の開始ですね。
日替わりや個数限定などプロモーションにバリエーションを付けて買い物を煽ってます。
またプライム会員向けには例えば個数限定に早めにアクセスできるなどスペシャルディールを用意しています。

ブラックフライデーとは謳っていませんが、ウォルマートやベストバイもホリデー向けのプロモーションをサイト上で開始しています。
店頭の状況はまだ確認していないのですが、サイト上では歳末商戦の火ぶたが切って落とされたようです。

鈴木敏仁 (03:08)


Bookmark and Share
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]