2009年12月20日
時代を感じるiPhoneアプリケーション

今日はおもしろいiPhoneのアプリケーションを紹介します。名前はRedLaser、米国サイトでは有料アプリとしてしばらく1位の座にいる有名なものです。価格は1.99ドル。
日本語サイトでも購入可能なのですが、JANコードに対応していないので日本では使えません。

どういうアプリか、まずは動画をご覧ください。

以下、機能をまとめてみます。

◇高いスキャンの精度。もちろんかなり近づけないと読み取れないのですが、とにかくUPCであればまず問題はない。

◇即座に検索してネット販売で入手できるサイトを表示してくれる。

◇スキャンした商品をリストアップできる。リストをメールで送ることもできる。

◇万が一読み取れない場合のためにコードナンバーを打ち込む機能がある。


これには正直驚きました。
例えば家にあるアイテムをスキャンしておいて買い物リストを作れますね。いちいちメモに書き留める必要がなくなる。
それから買い物中にスキャンすることでネット販売との価格比較がすぐにできてしまう。
またレビューも見ることができますから、商品を買う前に評価を確認することもできる。

優れものです。
買い物という行為の根底を変えてしまいそうなポテンシャルを感じています。


当然これは一般消費者向けですが、これだけのスキャン精度があるならば、業務用も開発できるのかもしれませんよね。スキャンするとマスターデータを参照できてしまうような機能です。
iPhoneはセキュリティが甘いと言われてますが、この問題はすでに解決していると聞いてますから、不可能ではないでしょう。

JANコードに対応していないのが残念です。


日本の携帯ではQRコードを読み取る機能は一般に普及してますが、JANコードについてはあるにはあるけど普及はしていないという状況のようです。
外に開かれたiPhoneと、i-modeで内に閉じている携帯とは、こういうアプリの存在において違いが大きく出ますね。


<追記>
明日より一週間の休暇に入ります。気になるニュースはエントリーしようかと思っていますが、基本的にはお休みしますのでご了解ください。28日に戻ります。

鈴木敏仁 (12:15)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]