2010年3月15日
[フィリップ・バン・ヒューゼン] トミー・フィルフィガーを30億ドルで買収

フィリップ・バン・ヒューゼンは多数のブランドを所有する衣料メーカーです。有名なのはカルバンクライン、アイゾッド、バス、等々。

トミー・フィルフィガーはよく知られたブランドです。90年代のピーク時には20億ドルを売っていたそうですが、拡大しすぎて失速、2006年にイギリスの投資企業にバイアウトされました。

フィリップ・バン・ヒューゼンの市場総額は24億ドルで、30億ドルという金額は同社にとっては大きなレバレッジを効かせた買収と言うことになります。

買収する理由は当然規模の拡大ですね。
トミー・フィルフィガーは現在メイシーズが独占販売していまして、今回の買収によってフィリップ・バン・ヒューゼンはメイシーズに対する最大のサプライヤーになるそうです。
今まではラルフローレンが一番大きかった。


デパートメントストア業界の上位集中が、サプライヤーの集約にも影響を及ぼしているというわけです。

鈴木敏仁 (02:27)

コメントする

ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]