2016年8月19日
[ウォルマート] 第2四半期の業績を発表、前期に引き続いて好調

ウォルマートが第2四半期の業績を発表したのですが、第1四半期に引き続き好調です。

連結売上高:0.5%増(為替の影響を除くと2.8%増)
連結営業利益高:1.6%増
USウォルマート既存店売上高:1.6%増(7四半期連続客数増)
ネイバーフッドマーケット既存店成長率:6.5%増
海外売上高:6.6%減(為替の影響を除くと2.2%増)
サムズクラブ売上高:1.3%減
グローバルEコマース売上高:11.8%増(為替の影響を除く)

こうみるとサムズが悪化してますが、あとは伸びてます。
サムズはガソリンデフレの影響をかなり受けているはずなのですが、資料に記載が無いです。

マクミロンとフォランが組んでのUSウォルマートのてこ入れですが、結果が出てきているようです。
店舗に関しては実にオーソドックスな基本の見直しと、今のトレンドをウォルマートなりに取り入れることと、これにECをきっちりと絡めていくという、そんな取り組みなのです。

マクミロンもフォランも現場に通って現場の声を一生懸命吸い上げているんですよね。

成果が出始めているということを知り、やはりやるべきことはそういうことなんだよね、ということを改めて感じているところです。

鈴木敏仁 (10:44)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]