2016年11月12日
ホールフーズの経費削減策

前々回にホールフーズに関してエントリーしましたが、実は経費削減には取り組んでいて、2017年度末までに3億ドル削減するということを目標に掲げいるんです。

その削減策の一環として、売上高の低い店舗のミートとシーフードの部門をくっつけて一つのチームとし、人員を削減するということ言っています。
また店舗レベルにあった人事やマーケティング部門を地域本部レベルへ移す、バイヤーを減らす、といったこともやっているようです。

これで心配になるのはサービスレベルの低下です。
それとホールフーズの強さとも言えた店舗レベルでの裁量の大きさが減じることで、個店の魅力が弱体化されることも懸念されます。

ちなみに日本の小売業界人は、本部が上から店舗を強く支配するのがチェーンストアなんだと思い込んでいるフシがあるのですが、ホールフーズは強い裁量を持った個店の集積でチェーンストアとして成立していて、そういう意味では日本の人たちにはよく分からない企業なんじゃないでしょうかね。

鈴木敏仁 (12:11)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]