2017年1月17日
アップルの回転差資金

アップルのリリースによると、昨年1年間のアップストアにおけるデベロッパーの売上高が200億ドルを超えたそうです。
アップルの手数料は30%、デベロッパーの収入は70%なので、アップストアの実質売上高は280億ドルを超えたと見積もられています。

今年もこの数値を元に回転差資金を計算してみましょう。

ネットで調べた限りでは、支払いサイトは末締めの45日後払いとなっています。
とすると、最長75日後、最短45日後で、真ん中を取って60日後としてみると、こうなります。

280億ドル/365×60日=46億ドル
1ドル110円換算で5,060億円。

これが無利子の運転資金となるわけですね。
アマゾンとグーグルも同様の金融スキームを持っています。
3社が強い理由の一つなのですが、分かっている人がけっこう少ないように思ってます。

鈴木敏仁 (01:24)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]