2018年5月24日
[クローガー] 英オカドとの提携とホームシェフの買収

クローガーが立て続けに2つ、新たなEC関連の投資案件を発表しました。

1つめはイギリスのネットスーパー、オカドへの投資とフルフィルメント技術のアメリカへの導入です。
オカドはフルフィルメントのAIオートメーションで知られていて、プラットフォーム化して他社へ技術を販売もしている企業です。

クローガーは株式6%を取得し、アメリカでの独占使用権を得る。
すでにセンター2ヶ所の建設を予定し、3年間で20ヶ所を計画しているそう。

AIオートメーション化にはそれ相当の投資がかかります。
ROIついては見解が分かれていて、正解はないというのが現状でしょう。

2つめはミールキットを売るネット通販企業ホームシェフの買収です。
買収額は7億ドル、ただし最初に2億ドルを投資し、一定のゴールを満たしたら残りの5億ドルを支払って傘下に収めるという条件付きとなっています。

クローガーはすでに店頭でミールキットを売っています。
包装形状からみるにアウトパック、たぶん自社PCではなく他社から仕入れているとみています。
これをホームシェフに入れ替えるのでしょう。
もちろんネットでの販売も開始する。

これからシステムを開発するよりも買ってしまった方が早いという、ECの世界ではよくある戦略をクローガーも取りはじめたようです。

鈴木敏仁 (01:36)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]