2018年10月18日
バーチャルリアリティ、メイシーズが使用店舗を拡大

メイシーズがVR技術を使った家具売り場を現状の70店舗から1月までに20増やして90店舗に拡大すると発表しました。
タブレット端末を使って3Dイメージでデザインし、VRゴーグルをつけてそれを体感する、という技術です。


これを最初に取り入れたのはロウズでした。
ひょっとしたらひそかに増やしているのかもしれませんが、すっかり聞かなくなってしまいました。
家の改装ではなく、自分の部屋にこれを置いたらこう見える、というようなホームファニシング用途でメイシーズが先を走り始めた、といったところでしょう。

ウォルマートは店員教育でVRゴーグルを使い始めました。
使用する小売企業は確実に増えていくんじゃないでしょうか

鈴木敏仁 (12:54)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]