2019年1月14日
ウォルマートがスキャン&ゴーをやめた理由

スキャン&ゴーは、お客さんに携帯端末かスマホで商品をスキャンしてもらい、それをセルフレジに持って行ってレジで決済する、またはスマホのアプリ内で決済してもらう、というプログラムです。

昨年の1月に拡大を発表したのにもかかわらずその直後の4月にやめてしまったのですが、理由として、使う人がなかなか増えないことを挙げていました。
お客がやらされ感を持ってしまう、というような意味のことを言っていましたね。
そのため投資に合わないと判断したわけです。

これについてウォルマートCTOのジェレミー・キングがNRFのビッグショーで言及、エラーが起きやすいことも理由の1つだと説明しました。
システム的なエラーというよりも、人的エラー、つまり2つ買うのに1つしかスキャンしないとか、そういう話です。
もちろん意図的な万引きもあるでしょうが、彼の言っていることからは、意図的ではない善意の間違いを気にしているようです。

スキャン&ゴーを増やそうとしているクローガーはこの点についてどう考えるのか、知りたいところですね。

鈴木敏仁 (02:02)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]