2019年2月21日
アメリカン・イーグル・アウトフィッターズがレンタルプログラムを開始

アメリカン・イーグル・アウトフィッターズがレンタルプログラムを開始しました。
サブスクリプションとも言いますね。

一ヶ月49.95ドルで、ユーザーが一度に所有できるアイテム数は3つ、この3つ以内ならばいくらでも変更可、行きも帰りの送料と洗濯代は無料で、もし気に入ったら上代で買える、というルールです。

デジタルネイティブな衣料サブスクリプションだとレント・ザ・ランウェイが有名で、リアル企業でもトライする企業は出てきています。
AEOは最初というわけではなく、トレンドに乗ってみて試してみようということだと思います。

その成否についての議論はここではおいて、あらためて確認しておくべきは、今の若年層の購買行動でしょう。
レンタルは彼らのエコ意識に刺さります。

所有していることがかっこいいのではなく、所有していないことがかっこいいのです。
時代は変わっています。

鈴木敏仁 (12:49)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]