2019年7月22日
アマゾン・プライムデーの結果

もうすでに報じられているので出遅れ感がありますが、ここでもまとめておこうと思います。

実施期間は7/15~16、今年で5回目、期間中の売れ個数は1億7,500万個。
売上高は非公開。

調査機関による予測売上高はは昨年対比で71%伸びて71億6,000万ドル。
48時間だったので、単純計算で1時間あたりに1億5,000万ドル、日本円にすると約150億円を売り上げたことになります。

さて今回のメディアの記事で目を引いたのはプライム会員に関する話しです。
アマゾンはプロモーション期間に会員登録した人の数は昨年を上回ったと発表しているのですが、会員になって、買い物して、すぐにやめてしまう人が少なくないとメディアが書いていて、なるほどなと。
年会費ではなくて月会費ならば簡単に元が取れることでしょう。

それと競合企業も恩恵を被っていると。
もともと今月は新学期セールがはじめる月で歳末に次ぐ大きな商戦時期でして、各社ともにこれをさらに全面に押し出してプライムデーにぶつけてきたのですが、その結果他社も売上を伸ばした模様。
それもネットだけではなく、店頭客数にもポジティブな影響を与えたようだと報じられています。

ということで、今年のプライムデーは競合企業も対策を講じ、それが好結果につながって終わったようです。

鈴木敏仁 (12:34)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]