2020年1月13日
H&M、店内にリサイクル用ボックスの設置を開始

H&Mが不必要となった衣料を投げ込めるリサイクル用の専用ボックスの店内設置を開始しました。
1つめはNYCのフラッグシップストアに昨日導入され、これから全店舗に水平展開とされています。

おもしろいのはただの箱ではない点。

まずH&M商品だけじゃなくて、衣料ならなんでもOK。
重さを量る重量計が組み込まれていて、計量するとデジタル端末に重さとサンキューメッセージが表示される。
QRコードが表示されて、それをスマホスキャンすると次の来店時に使える15%オフのクーポンがもらえる。
NPOと提携して寄付した重量が50ポンド超えると1本植樹する。目標は年末までに重量500万ポンド、10万本の植樹。

テキスタイルの総廃棄量はおそらく食品よりも大きいと言われはじめてますね。
その廃棄増大に大きく寄与しているのがファストファッションで、アメリカ人のサステナビリティに対する意識の高まり中で風当たりが強まりつつある。
これに対応したイニシアチブということになります。

他の専門店チェーンが追随するのかどうか、注目です。

鈴木敏仁 (02:33)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]