2020年2月12日
フォーエバー21、モールデベロッパーのサイモンが買収

連邦破産法11条の適用を申請して破綻し、裁判所管轄下で売却と清算の双方を選択肢として検討していたフォーエバー21ですが、モールデベロッパーのサイモンとブルックフィールド、それとブランドの知的財産をマネッジするオーセンティック・ブランドグループの三社がジョイントで買収することが決まりました。

総額は8100万ドル、最盛期には40億ドルを売った企業ですから、8100万ドルは激安と言って良いでしょう。

なぜ家主が店子を買収するのか。
リーススペースが空いてしまうと、他のテナントからクレームが来て、最悪家賃を値下げせざるを得なくなるからでしょう。
とにかくとりあえず営業を継続させることを最優先する。

いったんダメになった企業を再生できるかどうかは別問題。
サイモンがどう手を打つのか楽しみですね。

鈴木敏仁 (04:37)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]