2020年7月13日
小売に影響を及ぼしはじめた硬貨不足

コロナによる消費の減退が市中に出回っている硬貨流通量を減らし、釣り銭不足が深刻化しはじめています。

ソーントンズというカンザス州に本拠をおくコンビニチェーン(200店舗弱)が、釣り銭なしの硬貨で買い物をした人と、10ドル以上の硬貨を両替として持ってきた人に対して、ワンドリンク無料サービスを提供しはじめました。

釣り銭なしかカードを使って買い物をするよう店外にサインを掲げる店も増えてきているとのことです。

硬貨不足の深刻度は地域によって異なるようですが、銀行が通常の半分程度しか提供しないエリアもあるそう。
コンビニやFMIといった小売の業界団体が連名でFRBに要求しているのですが、今のところ解決策は提示されていないようです。

コロナ渦は市中の硬貨流通量にも影響を及ぼしています。

鈴木敏仁 (10:36)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]