2020年8月25日
ナイキが小売企業9社と取引解消

ナイキが小売企業9社との取引を解消したと報じられました。
知られた企業はベルク、ディラーズ、フレッドマイヤー、ザッポス、など。

サプライヤーとして商品供給するのは戦略的に重要と考えるパートナーのみとして、あとは自社専門店チェーンとネットで売っていくというわけですね。

ナイキは6月に発表された第4四半期決算で減収減益だったのですが、そこで直販戦略の強化を打ち出していて、今回の流通チャネルの絞り込みはその一貫でしょう。

アップルの流通戦略と似通っているんじゃないかと思います。
ブランドが強いメーカーがこういう道をたどるのは必然なのでしょう。

鈴木敏仁 (12:40)
ペプシネックス



R2Link QR Code
R2Linkを携帯で!



バックナンバー

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



ソリューションを売れ!
ソリューションを売れ!


Twitter

このブログのフィードを取得
[フィードとは]